読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アトピーのお勉強

だんなさんに悪いことしてしまったな。 彼の辛い症状を「気にしない」素振りで暮らせば、彼の気も楽だろうと思っていた。それが行きすぎて「真剣に向き合わない」姿勢になってしまっていたな。

反省して、勉強する。 気になった記事などをここにまとめていく。

包括的なまとめ

マクロビ食など

アトピーの原因・症状・治療方法などを中心に、体にいいことをまとめた備忘録 - カラダMEMO

アトピっ子のお母さんの記録。まだ全部は読めてないが、マクロビ的食生活で改善した例の模様。対照的に、MEC食(肉、卵、牛乳とかをガンガン摂取する)で改善した例もあるらしい。

渡米治療

そのどちらでもない方法、渡米治療。

アトピー女優

ちょっと遠い世界のこと過ぎて頭がついていかないけど、ご本人も治療継続中ということで、経過が気になる。

食生活の重要さ

どうやら、マクロビとMEC食はライバル関係にあるらしい。というか、「長年アトピーに悩まされてきたけど、私はこれで改善したんだ!!」という思い入れの強さ同士が戦っている感じ…。笑い事ではない切実な思いの戦いだ。

俯瞰してみれば、結局万能薬なんてものはなさそうだ、という最初の認識に行き着く。

いずれにせよ、暮らす場所の空気、水、食事の大きさは否めない。渡米治療などは、環境改善とは全く違う側面からアプローチしているから、根治を目標にし得るのかも知れない。しかし、西洋医学と医薬品の効きの良さは、思いもしない副作用を背中合わせで孕んでいるから、私なら踏み出せない…。

家族としてのあり方

あとは、アトピー家族目線の話。

ある喫茶店でパラパラと見た本。旦那さんはそもそもステロイド使わずやってきた人なので、リバウンドに関しては読む必要はないだろうけれど、初心者目線での学びを知りたい。Amazonで買うと旦那さんに丸わかりで恥ずかしいのでどこかで見つけよう。

その他、疾患の基本について

アトピーは決して肌の病気ではありません!それが一番重要です。アトピーは自己免疫疾患です。

自己免疫疾患は、リウマチや喘息、全身性エリテマトーデスと同じ部類に入り、重篤な病気です。

アトピーは重症になると、肌から、大変毒性の強い黄色ブドウ球菌が血液に入り、心臓にくっついて死亡に至ります。私も二回、菌が入って入院しました。 このアトピーという病気は、一生治らない病気だということは肝に銘じておくべきです。 軽快させて日常生活を送ることは可能ですが、条件が揃えば、いつでもアトピーは悪くなるんです。アトピー素因といいます。主のDNAに書いてあるんです。

腹がたつのは

アトピー記事を探してあちきネサフしていると、ウェブの追跡型広告がアトピー関連商品で埋め尽くされてくる。

腹がたつのは、改善という言葉の多用。

アトピー患者の人は分かっている。

それらアトピーを消し去ってくれるものではないことを。

藁にもすがる思いで色々なものを試して、改善せず、散々振り回されてきたからだ。もしアトピっ子の苦悩を知っているなら、簡単に改善、完治なんていう言葉を出せるわけがないのだ。。人の本気の悩みをエサ場に利益を得ようなんて、正気の沙汰ではない。ダイエット商法と同じレベルで広告を打つもんじゃない。

対処の仕方も、家族としての付き合い方も方程式があるわけではない。

一つ確からしいのは、丁寧に、丁寧に生きるべきだとあうこと。